_S2A9759.jpg
順天堂大学精神科ロゴ.png
大学院生

中山 賢

出身大学:順天堂大学

 私は順天堂大学卒業後、順天堂医院での初期研修を経て現在入局4年目になります。精神科医を志したきっかけは、もともと学問として興味があったことと、臨床実習での指導医の先生の患者さんへの接し方を見て「こんな精神科医になりたい!」と漠然と感じたことです。大学の成績は常に下から数えて何番目といった具合で、恥ずかしながら勤勉な学生とはとても言えませんでしたが、そんな私でも指導体制が整っている当医局のおかげで先日無事専門医と精神保健指定医の申請まで辿り着けました(結果はまだわかりませんが笑)。当医局の強みの1つとして、上記2つの資格に加え、学位も最短入局4年目で取得が可能であることが挙げられます。過去にも全て4年目で取得された先輩方を何人も拝見してます。これはライフプランをしっかり考えてらっしゃる女性の先生には特に魅力的ではないかと愚考します。

順天堂大学医学部 精神医学講座(メンタルクリニック)大学院生/中山 賢

 私は入局以降、順天堂越谷病院での勤務が一番長いのですが、越谷病院は症例数も豊富で症例集めに苦慮しません。何か困ったときにはすぐに上級医の先生に質問できる、むしろ「何か困ってることない?」と上級医の先生から逆質問されることの方が多いかもしれません。越谷病院の雰囲気は自分の性に合っていると思います。確かに他の大学病院に比べ病床数が多い分忙しいとは思いますが、基本は定時(越谷病院は17時10分)に帰れますし、有休は最大3週間とれます。また当直明けも半休がとれるので、人によっては研修医の時よりも休みは多いかもしれません。私見ですが、精神科医自身のメンタルヘルスを疎かにすると患者さんに上質な医療を提供できないと思うので、特に仕事と休日のオンオフをしっかり切り替えられるよう心がけております。

 最後になりますが、ママさんの先生も、他科から転科された先生も、非常勤の先生もたくさんいらっしゃいます。どんな方でも当医局はウェルカムですのでお気軽にお問い合わせ頂ければと存じます。ご連絡心よりお待ちしております。

順天堂大学医学部 精神医学講座(メンタルクリニック)大学院生/中山 賢

※掲載内容は2021年9月当時のものです。