研究

勝田 成昌

研究内容

1. 医療従事者のメンタルヘルス研究

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)は世界中に蔓延しており、日本でも多くの感染者が報告されています。この甚大なる健康問題は人類すべてのメンタルヘルスに対して悪影響を及ぼしていますが、COVID-19治療に携わる医療従事者のメンタルヘルスにも注意が必要です。SARS、MERS、およびCOVID-19のパンデミック中に医療従事者を調査した先行研究では、睡眠障害の増加など、身体的および精神的健康に大きな影響があることが明らかになっています。さらに、本邦では医療従事者やその家族が色々な場面で差別を受ける被害も報告されており、偏見やスティグマの問題もメンタルヘルスに影響していると思われます。本研究では毎年、職員対象の春季健康診断の際に実施しているうつ病自己評価尺度(CES-D)の結果などから、職員のストレス傾向を調査しています。さらに、医療従事者のメンタルヘルス向上を目標に、様々な角度から研究を進めております。

研究者紹介

順天堂大学医学部 精神医学講座(メンタルクリニック)准教授  勝田 成昌

准教授

勝田 成昌(かつた なりまさ)

[順天堂医院:メンタルクリニック 外来医長]

研究の詳細

https://researchmap.jp/nkatsuta