研究

研究参加のご案内( ゲノム研究 )

研究参加のご案内

現在、下記の研究への参加者を募集しております。

どうぞご協力をお願い申し上げます。

 

ゲノム研究

 これまで、病気の原因を探るためにゲノム(DNA)を調べるのは、遺伝について調べるためだけだと思われがちでしたが、最近、両親のゲノムには存在しないような変異が新たに生じて、病気を引き起こす場合もあることがわかってくるなど、大きく進歩しています。この数年でゲノム解析技術が急速に進歩したため、こうした新しい研究が可能になってきたのです。さらに最近、唾液からDNAを採取する方法が確立したため、採血をする必要もなく、研究にご協力いただけるようになりました。唾液ですと、簡単に郵送することができますので、遠方の方にもご参加いただくことができます。今なら多数の双極性障害患者さんとそのご両親の3人のゲノムを調べることで、この病気に関係するゲノム要因を見つけることができるかも知れません。

 そこで、患者さんご本人とご両親の3人で、ゲノム研究にご参加いただける方を募集しております。(ご兄弟に同じ病気の方がいらっしゃいましたら、ぜひご一緒にご参加をお願いします。) ご協力いただけるようでしたら、ゲノム研究担当者にメールをいただければ、必要な書類一式をお送りします。

 bipolar@juntendo.ac.jp

 ※お手数ですがこのメールからの返信が届くよう、フィルタリングの設定等ご確認ください。

 説明書をお読みいただいて、ご不明な点がございましたら、メールにてお問い合わせ下さい。その後、スケジュールを調整の上、お電話でご病気のことに関するご質問などをさせていただきます。この病気の原因解明のため、ぜひともご協力いただきたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 よくあるご質問とその答えが下記に掲載されております。