_S2A7960.jpg
順天堂大学精神科ロゴ.png
助手

平田 友恵

出身大学:愛媛大学

 初めまして、入局1年目の平田と申します。私は地元の大学を卒業し、初期研修を順天堂で修了しました。入局してまだ日は浅いですが、順天堂の精神科の魅力は、何より指導体制が充実していることだと思います。

 国内最大級の精神科医局であるという強みを活かし、毎週zoomで開かれる専攻医セミナーでは、本院、分院、関連施設から、様々な専門分野の先生が専攻医に向けてレクチャーをして下さいます。これまでにも、精神病理学、リエゾン精神医学、救急精神医療、周産期精神医学、疾患・症候別の診断と治療など、数えきれない程多彩な分野のセミナーを受けることができ、日常診療で日々生じている疑問を解決し、新たな知識や技術を身に着けることができました。

順天堂大学医学部 精神医学講座(メンタルクリニック)助手/平田 友恵

 またカンファレンスでは、病棟患者さんの診断や治療に対する非常に活発なディスカッションが行われます。特にEBMの実践の観点から、患者さんにとって最も適切な医療を、根拠に基づいて提供するための診断・治療を徹底的に議論し、指導を受け、疑問点は文献等を用いて調べる。そういったプロセスを毎週繰り返すことで、専攻医として着実にスキルアップすることができると感じています。

 医局の雰囲気も非常にオープンで明るく、若手の先輩医師やベテランの先生まで学年を問わず、会う度に「困ってることない?」と気さくに話しかけて下さったり、日常診療での疑問やアドバイスなど、快く応じて下さるので、気軽に相談できる雰囲気があると思います。

 こういった手厚い指導体制のもと、診療技術を磨き日々成長することができるのも、当院の精神科医局の魅力だと思います。精神科への入局を考えている先生、是非とも一度病院見学や説明会に来てみてください。お待ちしております。

順天堂大学医学部 精神医学講座(メンタルクリニック)助手/平田 友恵

※掲載内容は2021年9月当時のものです。